収入証明書不要 キャッシング

キャッシング会社によって異なる収入証明書の要不要

キャッシング会社によって収入証明書の要不要は異なる?

キャッシング会社によって条件は違う

キャッシング会社からお金を借り入れる場合、申し込み時には必ず源泉徴収票や確定申告書といった収入証明書の提出が必要となると思われがちですが、実際には必ずしも収入証明書の提出が必要というわけではなく、金融会社により収入証明書なしで借り入れを行うことができる場合があります。

ちなみに消費者金融に関しては収入証明書の要不要については、その会社が独自に基準を定めているわけではなく、基本的に貸金業法で定められた範囲内で収入証明書なしの限度額を定めています

収入証明書不要となるケースとは

平成22年6月に総量規制という制度が始まったことにより、クレジットカード会社や消費者金融会社といった貸金業として営業している会社が行うキャッシングでは、利用者の年収の3分の1以上を超えてお金を貸し付けることができなくなりました。

申し込みの際に年収を確認する目的で、これらの貸金業者から借り入れを行う場合には収入証明書を提出することが必須となりました。

銀行系カードローンなら所得証明なしでも借りれる

しかし総量規制はあくまでも貸金業者のみを対象として実施されている制度であるため、大手銀行などの銀行業として営業している会社は総量規制の対象とはなっておらず、そうした会社が子会社として経営するキャッシング会社についても、同じく総量規制の対象外となっています。

そのため銀行系の会社の多くは収入証明書不要のキャッシングサービスを提供しています。ただし、収入証明書不要の借り入れを利用する場合には気をつけておきたいポイントがいくつかあり、その一つとして借り入れの限度額があります。

これらの会社の融資では収入に関する審査が申込者の自己申告のみであるため、スピーディーな融資が受けられるメリットがありますが、一方で収入証明書が必要な融資よりも限度額が少なめに設定されていることが多いため、必ずしも十分な金額の融資を受けることができない可能性があります。

また、収入証明書不要となっている場合でも、自営業など申込者の職業によっては収入証明書の提出を求められる場合もあるため、申し込みの際には注意が必要です。

中でも三井フィナンシャルグループのプロミスは審査通過率が比較的高い金融会社として人気を集めるカードローン。最短60分融資、30日間無利息など豊富なサービスとスピーディな対応がおすすめのカードローンです。

プロミス

\30日間無利息!WEB申込で今すぐ借りるなら/

プロミス

収入証明書不要のキャッシング

収入証明書がないとキャッシングできない?

収入証明書不要でバレずにカードローンを利用する

バレないキャッシング会社選びの3つのポイント

収入証明書なし!電話連絡なしのカードローン

WEB契約申込で郵送物の届かないプロミスや最大180日間無利息のレイクなど、収入証明書不要でばれない人気のカードローン。各社それぞれ特徴が異なるので、こちらの一覧からぜひあなたにあったカードローン会社を見つけてみてくださいね!
収入証明書不要でばれないキャッシング会社はこちら

キャッシング会社によって異なる収入証明書の要不要関連ページ

収入証明書不要で家族にバレずにキャッシングする方法
初めての利用で50万円までの限度額を希望する場合は、収入証明書の提出の必要はありません。
収入証明書不要で借りれるキャッシングと借りれないキャッシング
収入証明書不要でキャッシングを始めたいと考えた場合、50万円以下の限度額を希望するのであれば消費者金融でも銀行でも可能となりますが、50万円以上の限度額を希望するのであれば、収入証明書不要で利用可能な銀行を選ぶ事が大切です。
専業主婦でも収入証明書が不要でキャッシングできる
収入証明書はあくまでも確認手段。収入証明書不要でも申込者の収入に関して一切調査しないと言う訳では無いのがキャッシングです。